投資顧問の選び方・見分け方

投資顧問を活用するとお得に投資活動ができるということをご存知の方であれば、やはり一度は使ってみたくなりますよね。しかし、ここで注意が必要になります。投資顧問といっても、千差万別。良い業者もあれば、悪徳詐欺まがいの活動をする業者もいることは否めません。ここでは、そんな悪徳業者に引っかからないために、優良な顧問の選び方および見分け方をお伝えします。ぜひチェックポイントをおさえて、よりよい業者さんとの出会いのきっかけになれば嬉しい限りです。

財務局への登録をしているか

まず、投資顧問を探すときはネットなどを活用することが多いと思います。ネットであれば、すぐに何件か投資顧問を見つけることができると思います。このとき、一番確認してほしいのは、その顧問が「財務局」に登録をしているかどうかです。お客様からお金を取って、投資顧問業をする場合は、この財務局へ登録をし、登録番号を取得しなければなりません。

もし、この登録番号が無い場合は、違法業者ということになります。実は、登録をせずに活動する業者は少なからず存在します。ですので、優良な業者の選び方としては、業者が違法でないかどうかを財務局からの登録番号の有無でしっかりチェックすることが重要な見分け方のひとつになります。どんなに良い条件を謳っていても、この番号がなければお金を取ってしまうのは違法ですので、きちんと見極めるようにしてください。

誇大な広告をしていないか

次に、チェックするべき箇所は、サイトやチラシなどでの投資顧問に関する広告です。業者としては、多くのお客様を手に入れることが儲けの一歩ですので、良い広告をメインで押し出してきます。しかし、あまりにも誇大に広告をしている業者には要注意です。といっても、どのサイトを見てもやはり良いことが多く書かれていることは事実です。

見分け方としては難しく、実際に業者に問い合わせても上手く返答をしてもらえないこともあるようです。そこで、活用したいのが口コミサイトです。最近では投資顧問業者に光が当てられ、実際に使用した方からの生の声を聞くことが可能になっています。もし、あなたの中で候補が決まっているのなら、口コミも検索してみましょう。サイトの広告についての本当のことや、全体的な評価を確認することができるので、よりよい業者探しができます。

相談内容などをコピーしていない

最後に、良質な投資顧問業者の見分け方として覚えておいていただきたいことが、サイトなどに掲載されていたりする相談内容がコピーされていないかどうかです。投資顧問は投資に関する相談のスペシャリストですが、良い業者と悪い業者では対応に雲泥の差があります。悪い業者では、相談内容をコピーしてしまうのです。

つまり、以前取り扱ったお客さんへの投資のアドバイスを現状のものにアップデートすることなく、ずっと使い続けている場合があるのです。これは、お得な投資をサポートする業者としてあってはならないことです。しかし、サイトなどからではそのようなことを判断していくのは難しいのが現状ではあります。

そこで、先ほどもご紹介したとおり、やはり口コミを確認することが重要になってきます。使用者の生の声をチェックすることで、見分ける一助になります。

まとめ

良質な投資顧問業者と悪徳な投資顧問業者の見分け方や選び方などをご紹介してきました。ポイントとしては、まずその業者が財務局に登録をしたうえで活動をしているかどうかを確認することが重要になってきます。もし業者が本当に持っているかどうか不安でしたら、一度お電話などで確認してみるのも手です。

次に確認してほしいことは、誇大に広告をしているのではないか、ということです。また、相談内容のコピーなどもされていないかどうかのチェックも必要です。これは、口コミなどを活用することで、実際に使用した人の経験を聞くことができます。良い業者を探して、よりよい投資をおこなってください。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各投資顧問会社の公式ホームページをご確認ください